トイレの水漏れなど水のトラブルに困った時は自分で直せる?

トイレの水のトラブルは様々です。あの狭いところに精密機械のようなトイレ本体が設置されているわけですから、トラブルが多いことも頷けるでしょう。

■トイレ本体が壊れるトラブル

トイレ内の水のトラブルと言えば水漏れが一般的です。もしも操作パネル部分から水が漏れている場合、操作パネルの中の不具合によって水が漏れている場合があります。電子機器ですから知識のない素人が見たところで原因は分かりませんし、直すことも難しいので素直に専門業者に修理を依頼しましょう。
もしもホースや、ホースの接続部分から水が漏れている場合、ホースの劣化によるトラブルや接続部分の中のゴムパッキンの劣化が主な原因と言われています。この場合は同じ部品を購入して部品交換をすればトラブルが解消されます。この場合は素人でも自力で修理することができます。

■自力で直せるかどうかの見極め

トイレ本体の故障の場合、最新型のトイレは特に自力の修理が難しいと言われています。ホースや接続部品の交換で治るならいいのですが、本体の作りがとても複雑なので、素人が安易に部品を交換することで直る可能性はほぼゼロパーセントと言えます。そのため専門知識のある業者に相談をしてみるのがおすすめです。




■まとめ
快適なトイレ空間を保つために、いつもと何かが違うと思ったらすぐにトラブルを見極めて、自分で直せるのか専門業者の修理が必要なのか判断しましょう。少しぐらい大丈夫と過信すると状況が悪化する一方なので注意してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ